top of page

島根県作業療法士会橋北ブロック実技研修会

3/5日(日)9:00~12:30に松江総合医療専門学校で研修会の講師を務めさせていただきました。

松江赤十字病院に在籍していた頃には、後輩達と一緒に実技の練習をよくしていましたし、その頃は島根県作業療法士会の橋北ブロック長をしていたので、よく講師もしていたのですけれど。

自費リハビリを始めてから、またコロナ禍もあって、数年ぶりの講師の役割を務めさせていただきました。

対象者は1〜3年目を中心に若手の方々でした。


やっぱり実技研修会は良いですね。

楽しいし。


テーマは「How To Touch」とさせていただきました。触れ方、なぜ触れなければならないのか?どのように触れるのか?等を中心にお話をして、実技をさせていただきました。

だけど、本当に伝えたかったのは知識や技術を学ぶことの楽しさ。それを知って欲しいと思っていまして、お伝えしたかったのです。


上手くいったかなぁ・・・


出来るだけ、知識と技術を結びつけるように心がけてお話と実技指導をおこなわせていただいたつもりです。

感想を書いていただいたのですが、それは好印象ではあるのです。

ただ。

講習会の講師に「面白くなかった」というのはそれなりに勇気の要ることですので、書いていただいた事を素直に受け取るのもおめでたい感じはしますけれど。

まぁ。

私なりに頑張りましたので、取りあえず良しという事で・・・

٩( ᐛ )و


伝われ❗




閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page