高次脳機能障害の資料を作ってみました。


久しぶりに再読する本も多くて面白かったです。あ、こんなことも書いてあったんだとか。上縦束で前頭頭頂連合野が運動と認知を連携させているのが大切みたいですね。私が学生時代に感じていたのは高次脳機能が行動を制御するようなモデルであったわけですが、それでは新しい物を認知して行動するとか、新しい道具を探索的に操作して学ぶことができないです。運動や行動が認知を高めるという子供を観察していれば当たり前のことがこの回路で部分的にではあっても説明できるようになったのはとても大切だと思います。

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示