コロナ雑感 その5

更新日:2020年5月21日

ルクセンブルクで全国民の感染検査を行っているそうです。人口60万人。

かなり大きな規模の疫学調査になります。

これは、かなり大きな意味があるのでは無いかと思います。

どこまで検査をするのかはわからないけど、抗原検査だけでは無くて抗体検査も同時に行うとすれば新型コロナウイルスの特徴が明確になる部分もたくさんあるのでは無いかと期待しています。

抗原検査だけだったとしてもでも国で行った物は無いわけだから十分ではあるのですけれどね。

https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020043001001254.html

検査は5月中と言うことのようだけど、注目しておいた方が良さそうだと思います。


それと、素人の考えかもしれませんが・・・

アモバンの効果がどうやらこうやらと報道がありますが。

元々ウイルスの増殖を防ぐ働きであったのでは無いかと思うのです。であれば、まだ身体の中にそこまでない状態、つまり発症後できるだけ早い時期に投薬しないと効果はあまりで無いと思うのです。インフルエンザとかでも、もう身体の中にウイルスが増殖してしまった状態で増殖を防いでも病状はあまり変わらないことでしょう。なぜ、コロナに関しては重度の患者さんに投薬しようとするのかがよくわからないのです。もう身体の中はウイルスだらけなのだから、効果は薄そうですよね。

いや、本当によくわからないのです。アモバンにはウイルスを減少させる作用があるのかな?それに対して効果が無いという報道をしているのかな???

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示