top of page

iPhoneのヘルスケア

ちょっと前から気づいていたのです。

iPhoneのOSにデフォルトで入っている「ヘルスケア」というアプリがあります。

これが結構いい感じなのですよ。

いい感じ。(^^)

赤い丸のところのソフトです。

これがいいんです。


話がそれますが、赤い丸の右上に見えるポッドキャスト。

最近、ポッドキャストで「安住紳一郎の日曜天国」を聞いています。とっても面白いです。

いつも大笑いさせていただいているのです。

最近笑っていないという人は、是非、聞いてみてください。まぁ、人によるとは思いますけれど。


話を戻します。

このヘルスケアのアプリ、体重や身長などの設定を済ませて、タップしますと…



睡眠時間とか、歩数とか出るのですが、面白いのは、赤い丸。「すべてのヘルスケアデータを表示」というところ。

ここをクリックしてみてください。


ジャーン!!!


歩行速度、歩行両脚支持時間、歩幅、歩行非対称性、歩行安定性などの情報が出るのです。

アップルウォッチなしで!!!

すごくないです?

iPhoneを持ってるだけで、こう言った情報を得ることができるのです。


私はとってもすごいと思うのですが、どうですか?

すごくないですか?


だって、iPhoneをいつも持ってもらうだけで、普段の様子を知ることができるんですよ!

リハビリテーションの評価って言われるものは、リハビリテーション室でPTやOT、医師に見守られながら行われる特殊な外的環境の中で出すことのできるパフォーマンスですよね。

日常生活で、どのように歩いているのかと言ったことを知ることができるんです。

特に歩幅と非対称性、安定性。


とっても魅力的だと思うんです。


このアプリに、どの程度の正確さがあるのかという問題もあるのだろうとは思いますが、同じ機器で同じように拾う評価結果なのであれば、変化は捉えることが可能だと思います。


どうです?

すごくないですか?


多分、Androidでも同じようなアプリはあるとは思うのです。

これを使わない手はないですよね。

(๑>◡<๑)


あ、もうご存知でした?

(^^;



閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

沖縄

bottom of page