top of page

研修三昧

もともと、手の外科領域のご利用者さんが可動制限から癒着剥離術を進められておられたのです。で、手術は嫌だという本人の思いもあって、ハイドロリリースが適応になるかもしれないと考えて、整形内科学研究会の理事の先生が隠岐におられることを知っていたので、紹介したのです。

主治医の先生にもお話をされたそうですが、その病院ではハイドロリリースをする機器(多分エコーの高解像のもの)がないということで、興味を持たれておられる様子でした。

で、隠岐の先生のところに受診されることになったので、せっかくなので勉強させていただきたいと思って、同行させていただくことになりました。

これで隠岐行きがきまったのです。

というわけで、10月2~3日の予定で隠岐に行くことになりました。


それとは別に、古くからの友人が、シナプス療法で楽しそうにされているのをSNSで見かけていました。神経生理学や解剖学もしっかり知っておられる人なので、どんなものなのか興味があるのです。

私は、脳卒中や脳性小児麻痺のアプローチを一生懸命学んできたのですが、起業してから円背、腰痛、肩や膝の痛みなどに多く対応させていただく様になったので、どんな考え方があるのか興味があるのもあってではありますが、無料の講座があることを知って申し込んだのです。

それが今日、10月1日の夜にあるのです。


さらに、以前コロナで1回目が中止になっていた紀伊先生の実技研修会の2回目が開催されると連絡があり、それはぜひ参加したいので大阪に行ってくることにしました。

それが、10月7日に出発して、10月8日の1日。


南草津病院のリハビリテーション研修会、これはいつも楽しみにしているので、今回も参加させていただくのですが、これが、10月29日の午後。ZOOMなのでまぁ移動はないのですけれど。


これに、最近ちょっと企画した秘密の研修会が日程調整中。


今月はなんだか忙しい感じがします。

まぁそのくらいの方が楽しいのではありますが、事業としてはちょっと収入が減りますね。

もともとあまり稼いでいないのであまり関係ないといえばそうなんですけれど。

まぁ、なんとかなるか。

頑張って、ご利用者さんに反映できる知識と技術を身につけますね!


とりあえず、明日から隠岐に行ってきます!

٩( ᐛ )و






閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

沖縄

bottom of page