top of page

大国主命

ちょっとネットを徘徊している最中に、ふと、大国主命が日本の医療の神様だという記事を見つけました。


ふと思いだしたのが、因幡の白ウサギ。

因幡の白ウサギは、沖に住んでいたのですが、因幡に渡りたくてわに鮫を騙します。因幡に渡る寸前に、わに鮫に騙したことを話してしまったので、わに鮫が起こってウサギの皮をむいてしまったのです。

そこに通りかかった大国主命(大黒様)は、ウサギを哀れに思って、『すぐに河口へ行き、真水でよく身体を洗い、岸辺に生える蒲(ガマ)の花粉をとって敷き散らし、その上に寝転べば、治るよ』とウサギに教えます。ウサギがそのとおりにしてみると、赤くただれた皮膚が治ったそうです。


きっと、病に困っている人達も同じように対応されておられたのでしょうね。


と云うわけで・・・

出雲大社(いずものおおやしろ)へ行ってきました。

(^^)/





きちんと、大国主命に「もしよろしければ少しだけお力を分けてください」とお願いをして見たのです。

人はこれを神頼みと呼びます。

(^_^;)


いや、勉強もしますし、今年も研修会にも参加します。

だけど、こんな近くに日本の医療の神様が居られるのですから、頼まないという選択肢はないでしょう。

(ゴリカイクダサイ)


で、せっかく出雲に来たので、出雲そばを食べに「荒木屋」さんへ。


美味しかったです。

相変わらず、人が多かったのですけれど。

食事を終え、帰り支度をしている時にふと発見❗


タモリさんも来てたんだ・・・。

改めて周囲を見ると芸能人がたくさん来られておられるようです。

美味しいもんなぁ・・・。


その後、少し出雲大社のそばをうろうろしていたらちょっと美味しそうなものを発見。



タコとショウガのさつま揚げ。

暖かくて美味しかったのです。


帰りにゆめタウン出雲に紀伊國屋書店が入ったとのことで、行っていたのですが医療系の本は殆ど無かったのです。これは少し残念。


あ、そばを食べに行っただけだろうという声が聞こえそうではありますが、却下します。

(。-`ω´-)キッパリ!! 





閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

社日桜

Comments


bottom of page