top of page

プリウスミサイル


ネットを徘徊していたら、結構衝撃的な動画を見つけてしまいました。

バイク系ユーチューバーの方の動画です。

かなり衝撃的な映像なので、みられる方は心構えをしておいてください。







動画は、ご本人視点と、同時にツーリングをされておられた人の視点の2本です。

プリウスに乗っておられたドライバーは居眠りだったそうです。


プリウスミサイル・・・

動画では、そう言われても仕方が無い動きをしていますね。

トヨタにとっては不名誉な仇名です。

だけど、私の認識もやっぱりプリウスは危険な感じがして、走行しているのを見るとわりと注意して見ているようにしています。


多分ですね。良い車なんです。

良い車過ぎて、ドライバーが油断していても確り走ってしまうのだろうと思うのです。


ひとつには、内燃機関とモーターの特性の違いがあります。

モーターは通常のエンジンと比較して低回転から最大トルクを発生してしまいます。

低速度域から強いトルクで車を前に推し進めようとするのです。

ですので、なにかにぶつかってもアクセルを踏めばすぐに前進する力が出てしまいます。

内燃機関は、ある程度の回転数を稼がないと最大トルクとなりません。同じギアでスピードが落ちれば回転数が下がりますので、前に進む力は弱くなってしまうのです。

ギアが変わらなければぶつかってスピードが落ちて前に進む力が弱くなりますので、それでも進もうとすればギアをおとすとかなにかしらの操作が必要になってしまうのですね。

オートマであっても、ギヤをおとすための操作、例えば一回フルにアクセルを踏み込むとか、ギヤを低いところに持って行くとか。

マニュアルミッションであれば、クラッチを切ってギアをおとしてアクセルを踏みながらクラッチをつなげるといった操作が必要になります。


つまり、余り操作をしなくてもきちんと前に進もうとするのがハイブリッドとか電気自動車とかと言われる車だと思うのです。

その意味では、非常に乗りやすい車なのでは無いかと思います。

乗ったことないので解らないですけれど。

おそらく間違い無いと思います。


ドライバーにとっては乗りやすくて安全な車であるが故に、

ドライバーは余り脳を使わなくても車が運転出来てしまう。

ここに大きな問題が隠されているような気がするんですね。


操作が曖昧だと、確り走る事が出来ないような車であれば、人の脳は活動を続けるわけです。

ですので、私は、マニュアルで内燃機関の車の方が、ある程度安全に走れるのでは無いかと思うのです。

そして、ぶつかったらとってもヤバいと思わせるようなボディで。

逆説的な意見になるのですが、疲れて操作が曖昧になったらもう運転をやめて休まないといけないと思わせるような車の方が返って安全なのかも知れないと言うことですね。


ほら、スーパーセブンとかで大きな事故ってないですよね。特に居眠りとか。

まぁ、セブンで居眠り出来る人っていないとは思うのではありますけれど。

(母集団が少ないだけ?)


スーパーセブンです。私の住んでいる地域でも見かけることがあります。




ドライバーにとって乗りやすく安全な車は、周りの人にとって非常に危険な代物になり得るのではないか?

ドライバーにとって乗りにくく疲れやすい車は、ドライバーにも危険を感じさせるので返って安全かも知れない?


そんな感じのことを考えたりするのです。


紹介した動画の女性、骨盤骨折と大腿骨骨折で、人工関節を入れて骨盤もボルトで固定されておられます。

今では元気にyoutube動画をアップされておられます。

子供を作れるかどうかは微妙らしいですが・・・。

またバイクを買われたようです。


まったくバイク乗りって言う人種は・・・

ホントに馬鹿だなぁ・・・。


あ、褒め言葉ですよ。

(^_^)v


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

社日桜

Comments


bottom of page