top of page

おばあちゃんの作ってくれた咳止め

昔、この時期に私が咳をしていると、祖母がいつも作ってくれた咳止め。

梨に砂糖と水を加えて、水気が飛んで梨の色が変わるまで煮詰めていった、梨の咳止め。


梨の芯を抜いて、皮ごと適当な大きさに切って・・・


水と砂糖を入れてぐつぐつ。


後は焦げ付かない様にして、梨の色が変わってきたら完成。

ホントはもっと茶色い感じが出ると良いと思うのだけれど、少し砂糖が足りなかったのかも。


昔作ってもらった咳止め。

今日は、先日から夜になると咳を出している娘のために作ってみました。


味は好評でした。


安来市では、昔からある咳止めです。

現在も農協さんでは「梨のんの」という商品名で売っていたりします。


どうぞ、作ってみて下さい。

結構、効きますヨ。

(*^_^*)

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page